ヤマトチャンネル

蕎麦屋に関係ないことばかり

*

レッツトライクッキング!vol.2~おでんうどんの巻🍢~

   

レッツトライクッキング3

こんばんは。毎日おでんばかりでだんだん飽きてきたよ!

さあ今日も、レッツ・トライ・クッキーング!!

 

9月28日(月) くもり☁

おでん生活3日目。

あれだけ大量にあったおでんも、2日続けて食べ続けたため、大分減ってきた。

image

3日目のおでんはダシが染み込んでいて、とても美味しくなっていた。

けれども、さすがに毎食おでんばかりでは飽きてくる。ちょっとした変化がほしい。

そんな時、僕は無意識に冷蔵庫を開けて首をつっこむ癖がある。

皆さんにも経験がないだろうか。

実家に居た頃は、何か入ってないかなと期待に胸を膨らませて冷蔵庫を開けていたものだ。

image

けれども、やっぱり奇跡は起きなかった。

相変わらず、うどん と 納豆だけだった。

 

でも、ちょっとまてよ。

おでんにうどんを入れてみてはどうだろうか。

鍋のシメでうどんを入れる事もあるし、僕の好きな「ちくわぶ」に関しては、ほとんど、うどんみたいなものではないか。

 

これは世紀の大発見だ!と胸が高鳴る中、いざ!うどん投入!!!

image

どーーーーん!!!

image

おでんにうどんが投入される光景。なかなかの違和感。

でも時間が経つと「けんちんうどん」にだんだん見えてきた。

そうだ。具のでっかいけんちんうどんなのだ!

できました。

じゃーん!できました。おでんうどん。

image

ビジュアルは思ったよりは悪くない。というか普通におでんだ。

肝心の味はというと、最初はダシがあっさりしすぎて少し物足りないと感じた。

でも2口、3口と食べ続けるとどうだろう。だんだんと一体感が生まれとても美味しくなってきた。沖縄そばを初めて食べたあの感覚に似ていると感じた。

皆さんも、おでんを作った時には是非試してみてほしい。

だが、もし鶏肉やごま油があるのであれば、ためらうことなくお鍋に入れて「けんちんうどん」にすることをお勧めする。

 - クッキング, 食事