ヤマトチャンネル

蕎麦屋に関係ないことばかり

*

レッツトライクッキング!vol.4~炊き込み御飯の巻~

   

レッツトライクッキング3季節はすっかり秋。食事が美味しい季節になりました。

今回も張り切って作っちゃうよ!

レッツトライクッキング‼︎

炊き込みご飯

前回はおでんを作ったのだけれども、平日はやはり自炊が面倒なので休日に作り置きできる料理が望ましい。

今回は何を作ろうか考えたのだけれど、あまり凝ったものは作る気にならない。

正確には、料理を作るのは好きなのだが洗い物が増えるのが嫌なのだ。

なので、極力洗い物が少なくなりそうな料理を今回は考え結果、「炊き込みご飯」を作ることにした。

これなら茶碗ひとつにごはんとおかずが収まるし、冷凍して置いてチンすればいいだろうという策略だ。

image

例によって冷蔵庫がスッカラカンなので、スーパーで炊き込みご飯に必要な食材を買いに出かけることに。

充実の食材

秋になり鍋物シーズン到来ということもあり、スーパーで売っている鍋用のきのこセットを具材に利用することにした。

また、料理に必要な調味料も揃えることにより、我が家のキッチンも少し充実したものとなった。

image

料理は段取りが大事

「段取り八分仕事二分」という言葉がある。

良い仕事をするためには、段取りをおろそかにするなという意味で、料理の世界においても、あてはまる。

以前、大和の厨房で営業中の様子を端っこでじっと見ていた事があるのだけれども、店主をはじめスタッフの皆さんの段取りの良さにはとても感心させられた。

そう。料理は段取りがすべてなのだ。

そこで今回は、クックパッドでイメージトレーニングを重ね、自称段取り名人となった僕から、美味しい炊き込みごはん作りの一部始終をご紹介しようと思う。

(誰の役に立つかはわからないが、温かい目で見守って下さい^^)

コンニャクは一度ゆでるらしいよ

今回、人生で初めてコンニャクを買って勉強になった事は、コンニャクは使う前に一度お湯でゆでる必要があるという事実。

買ったばかりのコンニャクって、なんでこんなにも臭いんだろう。。と思っていたそこの奥様。

大丈夫。あの独特の匂いは、茹でる事によって消えるんだよ。

image

食べやすいサイズに切ってから

image

5分くらい茹でましょう。

ご飯はフライパンで炊くよ

次に、フライパンでご飯を炊く方法について。

炊飯器で炊けばいいじゃないか!と思った奥様。ノンノン。

家庭用の炊飯器で一度に炊ける量はせいぜい5~6合ぐらいだと思うが、フライパンなら1升(10合)くらいは炊けるのだ。

1升のご飯を炊くなんて、1トントラックを運転するくらいワイルドで男らしいぜ!と、どうでもいい理由で今回は1升の炊き込みご飯を作ることにした。

image

美味しいごはんを炊くには、事前に30分くらい水に浸してから、一旦ざるに上げる。

そうすれば、お米がお水を吸ってくれるから、後はお米と同じ量の水を入れるだけでいいみたい。

そして、調味料を目分量で順に入れる。

image

醤油を20秒、ジャー。

image

みりん10秒、ジャー。

image

お酒5秒、ジャー。

これで下ごしらえは、完璧だ!

具をさっと炒めます。

下ごしらえした材料はフライパンでさっと火を通します。

image

鶏肉を中心に男らしく炒めよう!

image

エイッエイッ!とフライパンをゆすろう!

image

鶏肉に火が通り、キノコのめっちゃいい匂いがしてきたらオッケーです。

そしたら先程のお米に投入しましょう。

image

こぼれないように、ゆっくりとね!!!

 

さあ、いよいよ炊いていくよ!

さて、後はご飯を炊いていきます。

まずは、グツグツと沸騰するまで強火です!

image

ボコボコと沸騰してきたら

image

蓋を閉めて弱火にしましょう。

image

弱火で15分くらい放っておきます。

image

15分くらいしたら、この通り水気がなくなってきます。

そしたら火を止めて、さらに15分、蓋を開けずに蒸らしたら完成です。

 

できあがり

スペイン料理のパエリアの様なとても豪快で大量の炊き込みご飯ができた。キノコとお揚げさんが沢山入っているので、とてもいい匂いだ。

image

フライパンから溢れんばかりのご飯の量なので、混ぜるのも一苦労。

image

とてもいい感じにできました!

image

 

お焦げもできたよ。

image肝心の味はというと、少し薄味(たぶん醤油が少ない)で、ご飯の量に対して鶏肉の量が少なかったが、満足のいく出来であった。

もう少し上達したら「ヤマトくんの炊き込みごはん」として、大和の裏メニューへ加えてもらえるよう、店主に頼んでみようと思う。

 

これから、しばらくの間は、毎日炊き込みご飯生活を送る事になるので、うまくできてホットしている。

また、フライパンでご飯を炊くのは思いのほか楽で美味しく炊くことができたので、一人暮らしの人にも是非一度お勧めしたい。

 

 - クッキング, 食事