ヤマトチャンネル

蕎麦屋に関係ないことばかり

*

腕につける万歩計!vivofit2を買ってみたよ!

      2015/07/04

みなさん、普段から運動してます?

社会人ともなると、毎日運動するのは大変だし、せっかくの休みは家の用事やゆっくり過ごしたいので、なかなか運動するのって大変ですよね。

かく言う僕もメタボ街道まっしぐらだったわけですが、昨年体調を崩して仕事を休んでしまう事があって、このままじゃいかんと、できるだけ時間を作って運動をする事にしたんです。

 

運動はモチベーションが大事

最初はジムに通ってトレーニングマシンとスイミングを頑張っていたんですが、3か月程した頃からだんだん飽きてしまい、最後の方は銭湯代わりにする始末。(お気に入りの女性インストラクターの異動も影響していないと言えば嘘になるが。)

そこで、一度は失ったモチベーションを取り戻すために、健康グッズを購入することにしました。

 

それがこのフィットネスバンド「vivofit2」です。

IMG_3950[1]

 

 

万歩計ではなく活量計と言うらしい

GARMINという会社の製品で昔から欲しいなと思っていたところ、進化版といえる『vivofit2』が発売され、すぐに購入したわけです。

時計、歩数、消費カロリーなど、簡単に言うと腕につける万歩計みたいなものです。

このように日常生活での運動量を計測する機械を「活量計」と言うそうで、色々なメーカーから似たような商品は出ていますが、僕がこの製品に決めた理由は以下の点です。

  1. こまめな充電が不要(電池タイプなので1年くらい持つ)
  2. PCに付属の受信機をつけておけばBluetoothで勝手に同期してくれてホームページ上で運動の履歴を管理できる。
  3. ベルトが分厚くないので、パソコンしてても邪魔にならない。
  4. 防水機能がついている(50m防水だからプールでもOK)
  5. すでに所有しているGARMIN社製品(自転車用GPS)とも合わせて運動の履歴が管理できる。

 

シンプルな点が一番の魅力

活量計の中では最低限の機能しかついていないいたってシンプルなモデルなので、他の製品のようにGPSや心拍測定機能などの高機能はついていません。

でも、そういった機能は電力消費が大きく、携帯電話のようにマメにバッテリー充電が必要なものが多いが、ずぼらで高望みしない私には電池タイプで約1年間のバッテリーライフがという点が非常に気に入りました。

気になる値段は、約12,000円と活量計としては、比較的安価ですが作りはしっかりしているし、無駄のないシンプルなデザインが気に入っています。

IMG_3952[1]

vivofit2_product_04

バンドの色はピンクとかたくさんの種類があるみたいなので女性にもおすすめです。

 

いまのところ不満はありません

実際に着用してまだ2週間ですが、いまのところ不満はありません。不満を挙げるほど多機能ではないのですが、BluetoothによるPCとの同期もちゃんとできます。

1か月程使ってみたところで、どんな結果になったのかまた紹介できればと思います。

 

 

 - ダイエッツ