ヤマトチャンネル

蕎麦屋に関係ないことばかり

*

人間型ロボット!Pepper開発セミナーに参加してきた!

   

19414_normal_1420603434_doorkeeper_title

こんにちは。ヤマトくんです。

先日の秋葉原訪問記の続きです。

神田明神を参拝し、カレーでお腹が一杯になった僕は、今回訪問の目的であるセミナー会場へ向かいました。

セミナーの内容は「Pepper(ペッパー)」というロボットの実機体験セミナーというものです。

image

Pepperはこの7月よりSoftBankより一般販売が始まったロボットです。

SoftBankの携帯・スマホを利用している方は、SoftBankショップの店頭で見たことがあるかもしれませんが、一般にはまだあまり認知されていないかもしれませんね。

私もあまりよく知らなかったのですが、先日訪問したイベント、MakerFareTokyo2015で実機を見て、興味があったので今回参加してみることにしました。

会場に到着

セミナーが行われる「3331 Arts Chiyoda」へやってきました。

ここは、千代田区の運営しているアートセンターで、館内には、アートギャラリー、オフィス、カフェなどが入居しています。

誰でも無料で利用できるフリースペースが充実していて、子供連れのお母さんや近隣にお勤めの方々など、幅広い方が利用されていました。

DSCN0322

とても雰囲気のいい場所で気持ちがいいです。うちの近所にこんな場所があったらいいのにな。

DSCN0321

館内は、もともと中学校だったらしく、今も学校らしさが残ったとても落ち着いた作りとなっています。

DSCN0326

ここは、工作好きの方にはお馴染みのスポット「はんだづけカフェ」さんです。

だれでも気軽に工作などを行う事ができるスペースを提供してくれているスペースです。

DSCN0336

DSCN0332

セミナー会場につきました。

着きました。ここがイベント会場の「アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBank」さんです。

今回のセミナーは、初心者向けのワークショップで、参加者一人に一体のペッパーくんを貸して頂き、操作を学びます。

ワークショップのゴールは「ペッパーくんとおしゃべりすること」と「ペッパーくんを自由に動かすこと」の2点です。DSCN0327

先生が操作方法を説明してくれている間、なぜか先生のペッパーくんにずっと見つめられていました。

ロボットにはモテるぞオレ!!

image

遠くから見つめられているのが、先生の動かしているペッパーくん。

パソコンの専用ソフトを利用して、様々なアクションや会話などを覚えさせることでペッパーくんに命を吹き込みます。

ちなみに、ペッパーくんは身長120cm、体重28kgの整った体形で、ぽっちゃり目の小学3年生くらいの体系だそうです。

胸にはタブレットタイプの液晶パネルがあり、画像や動画の表示、音楽など流すこともできます。

image

これが、僕のお借りしたペッパーくん。目が緑色になっている時は話しかけられるのを待っている状態です。

上目づかいを使ってきたりと、最初に比べてだんだんとカワイらしく思えてきました。

image

やってみた感想

セミナーを受講して実際に触ってみた感想としては、良くできた大人向けのおもちゃといった感じでした。

複雑なで素早い動作などはできませんが、単純な動きや会話などはきちんと動いてくれます。

結構簡単にプログラムを組むことができるので、道頓堀の食い倒れ太郎のようなものなら僕にでも作れそうです。将来、大和の店内にもマスコットキャラクターとしてデビューする日がくるかも!?

気になる価格は、約20万円。一昔前にSONYから発売された犬型ロボット「AIBO(アイボ)」が定価15万円程だったことを考えれば、これだけのロボットの価格にしてはすごく安いと感じました。

現在は、大人気で予約分も完売状態が続いているそうですが、いつか個人的に趣味で買ってみたいと思います。

 

ちなみに、こんなのもやってました。

セミナーが終わり、帰りに立ち寄ったのがここ。

あいにいける秋田県「ののちゃん」の写真展というものがありました。

彼のことを良く知らないのですが、かわいらしさに思わず入ってしまいました。

Šî–{ RGB

DSCN0325

これが、幼少期の「ののちゃん」。か、かわいい!!!

秋田県大館市で街を元気にするためにがんばっている看板犬で、現在は1歳になりもう少し大きくなっているそうです。

image

今回の展覧会は、ののちゃんファンと街のPR活動のため、東京までわざわざ遊びに来てくれていたようです。

ちなみに、後で知ったのですが、もう少し早ければののちゃんがここにいたらしい!残念!

(FaceBookやTwitterもあるので興味のある方はチェキラしてみて下さい)

nono_b

image

館内では、ののちゃんの肉球サイン入りの写真(かわいい)の展示や、幼少期~現在までの私生活の写真(めっちゃかわいい)を見る事ができ、気が付けば30分程長居していました。

Pepperくんの事なんてすっかり忘れ、気が付けばすっかり、ののちゃんのファンに^^

ののちゃん!きっとまた東京に遊びに来てね!

 

今回紹介したところ

3331 Arts Chiyoda

東京都千代田区 外神田6丁目11-14

 

URL      http://www.3331.jp/

 

 - イベント, 新しいもの